FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

2014/07/24

結局のところ、一番賢いのは女だと言う事実



こっちの角度は良く撮れてるじゃないか。

土曜の午後、カーテンを引き、暗くした部屋で小田章介が満足そうに呟いた。
薄暗い部屋にあって、大型のテレビモニターだけが唯一の明かりであった。
その画面では山本順三と小田の妻、裕子の痴態が繰り広げられていた。

天井からよりもこの角度がいい。なあ。おい。
そうね。

興奮した口調の小田に対し、裕子は素っ気なく答えた。
裕子はソファに腰掛けた小田の前に跪き、半立ちの一物に口を付けている。

許してくれるんじゃないの…なんて良い表情してる。
そうかしら?
お前ノリノリじゃないか。
女優みたいでしょ。
フェラが随分丁寧に見えるな。
それはあなたに見せようと思って。
それにしては、俺のことをボロクソに言ってるじゃないか。
いやだ。あれも演技よ。私のご主人様はあなただけ。
ふん。じゃあこれはなんだ。

小田がビデオを早送りして、裕子が痙攣しているシーンを映した。

お前、これ本気でイってるんだろう。

小田がねめつけるように裕子の顔を覗き込んだ。
裕子は視線を避け、小田の半立ちの一物を根元まで咥え込んだ。
小田は実際にEDだ。
この変態チックな行為でもフルには勃起しない。
裕子の喉の奥の鼻の裏に小田の柔らかい亀頭が当たった。
2、3度ディープスロートをして、裕子は口を離すと言った。

あなたの事を思い出したからイッたのよ。
うん。まあいい。お前のイッてる姿は綺麗だからな。

裕子の手の中で小田の亀頭が一瞬大きくなりかけた。

小田は所有するマンションの各部屋にビデオを仕掛けていた。
EDの小田はこうして罠を張った部下の部屋に妻を派遣し
裕子を寝取らせた上で、そのビデオを見るのが大好きだった。
その為に毎月、清掃と称して部下の部屋を回っているのだ。

しかしこの山本は油断ならんな。まさか録音するとは。
そうね。
しかしこっちは録画だ。
ふふっ
専務なんかに肩入れしやがったら、不倫の罪で追放だ。
そうよ。あなたは王様。誰も裏切れないわ。
そうだ。俺は社長だからな。

小田は暗い部屋で一人息巻いた。


だが小田は知らない。

裕子が先ほどのビデオを編集し「次は日曜だ」という
山本の言葉をカットしてしまっているということを。

裕子は半立ちのペニスをしごきながら小田の顔を見上げ
あなたが王様。ふふっと微笑んだ。

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ