FC2ブログ
2014/08/31

今日で現場も終わりかー。男前健さん登場!



お疲れーっす

森健太が陽子愛子と出会う数時間前のこと
福山第一興業金丸組では男達の歓声が飛び交っていた。
喧嘩などではない。それは男達の歓喜の声だった。

市の余った予算と補正予算が突っ込まれた
港に通じる大通りの補修工事が今日終わったのだった。

お前らがしっかりやってくれたんで
予定よりも半月も早く終わったんじゃ。
事故もなく安全に終わったのが一番やのー。
流石じゃった。お疲れ。

荒くれどもが神妙な顔をして社長の話を聞いていたが
最後に社長が社員を持ち上げた一言で皆わっと盛り上がった。
仕事が無事終わったことで、社長も皆も上機嫌だった。

森健太もここ数ヶ月、ずっとこの工事に携わってきていた。
社長や事務方はこれからが大変だろうことを知っているが
兎にも角にも現場は上がったのだ。
現場の責任者として健太は晴れがましい気分だった。

社長が段から降りてホクホクと社長室に戻っていく途中
健太にも声をかけてくれた。
体のでかい健太はどこから見ても目立つ。
それだけではなく健太は社長に目をかけられていた。

おう。モリケン。今回も頑張ったらしいのう。
いえ。先輩らーに助けられました。
おう。ええ心がけじゃ。

社長が健太の肩をポンポンと叩いた。
健太は修行で金丸組に来ているが本来、森組の三代目である。
腹違いの兄貴が今は森組の経理として組を率いているが
いずれは健太が森組を継ぐことは誰もが知っていた。

周りのおっさん連中も、モリケンお疲れと
若い連中も、健さん、お疲れっすと健太の労をねぎらった。
組とか跡取りがどうとかの事情に関わらず
健太は男を引き付ける男であった。


わっと盛り上がった連中はそれぞれが飲みに出かけた。
健太が書類を整え会計に引継ぎ終わり着替えていると
若い衆の安藤洋二がやってきた。

健さん、お疲れっす。
おう、洋二。お疲れ。お前もよー頑張ったのー。

健太は洋二をねぎらった。

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


2014/08/30

悪ガキ洋二と媚薬



健さん、約束どおり今日、飲み、ええですか。
おお、洋二。約束じゃけーの。
みんなと行かんでえかったんですか。
そりゃーええ。お前と約束じゃけーの。
じゃったらあれ、あそこ連れてってくださいや。ナンパの。
居酒屋か。
はい。
あそこはおもしろいけーの。ええど。
俺、面白い薬、手に入れましたから。
わりゃー。まだ悪いことしよるんか。

帰りの着替えに袖を通し終えて、健太が凄んだ。


洋二はどうにも手がつけられない悪餓鬼だった。
洋二の母親はどうにも打つ手がなく
なんとか更正させてくれと健太の父を頼った。
健太の父はこれを快く引き受け
健太の下に洋二をつけて金丸組に出したのだった。

本職に近いガタイの良い面々に囲まれ
近頃は洋二もすっかり大人しくなっていた。
そんな荒くれどもを従える健太を尊敬もしていた。


いや、使わんでもええですけー。
なんかや。何もっちょるんか。
女に効くっちゅー媚薬です。
わっはっはー、お前そんなもん効くかいや(笑)

思い切り凄んでみたら、随分と可愛いネタが出てきたので健太は爆笑した。
本当は眠剤と興奮剤だったのだが
健太に怒られそうになったので洋二は話をごまかした。

川原さんておってでしょ。
おお、お前の2つ上の悪さん坊じゃろー。
はあ。先週おうてですねえ。買わされたんですよ。
なんぼでや。
一万円です。
あいつも相変わらず分からんことするのう。
ほんまですよ。
お前、昔みたいにがーんといかんのか。
や、そういうのはやめました。
馬鹿じゃのー。変なのは殴り飛ばせばええんぞ。
ええんですか。
当たり前じゃ。薬はいけんけーの。

健太はロッカーを閉めて出口に向かった。
洋二は後を追った。

お前、何時に来るんか。
6時半くらいになると思います。
よっしゃ分かった。まっちょるけーの。

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


2014/08/29

男達との楽しい飲み会、ああ、久しぶり!この感じ。



愛子との会話に困っていた陽子には渡りに船だった。
陽子が愛想よく答えると、男達は脈ありと見て
テーブルをくっつけてきた。

俺は洋二。こっちは健さん。よろしく。

テーブルをくっつけるとすかさず洋二が言った。
陽子の斜め前に座った洋二はかなり幼く思えた。
細マッチョで色黒の締まった体をしているが
線が細く、EXILEの下部組織に居そうな感じだ。

一方、陽子と隣り合わせになった
健さんと紹介された男は180cmはある大男だった。
健さんも日に焼けた体がぐっと締まっており
顔は坂口憲二似で、無精ひげが似合っていた。

実はこの二人がテーブルに近づいてきた時から
陽子は健のことを良いなと思っていたのだ。

私は陽子で、こっちは愛子。

洋二の紹介に対して、陽子が答えた。
愛子はまだどうしていいか分からなかったので
とりあえず男性二人にコクンと頭を下げた。

で、今日はなに。仕事上がり?
うーん、プチ同窓会って感じかな。
あーそー。女性二人じゃけー看護師さんかと思うたわ。
違うよー。
こっちが婦長さんで、こっちが新人みたいな。
だから同窓会、同級生だってば。
婦長は怖くない? 大丈夫?

洋二と陽子の掛け合いに入ってこれるように
洋二が愛子にネタを振った。
愛子は困ったように手を横に振るだけだった。

怖がらんで大丈夫じゃけー。こいついっつもこんなじゃけ。

健が困った風な愛子のフォローに入った。
陽子が相手の素性を探ろうとした。

それでお兄さんたちは?
俺らさっき現場上がり。
ま、港湾関係だよ。荷役、荷役。
あーそれでたくましいんじゃねー。

陽子が健の腕をべたべたと触った。
健もまんざらではなさそうに笑った。
本当はドカタなのだが健は素性を明らかにするつもりもなかった。

そこに先ほど注文した飲み物が運ばれてきた。
店員ができればテーブルは一つでお願いしますと言うので
男達が移り4人は陽子たちの席に固まった。

陽子は健と一層近づいたので嬉しかった。
洋二も愛子と近づけたので嬉しかった。
店員がテーブルを戻している横で洋二が言った。

それじゃ取り合えずカンパーイ!

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


2014/08/29

ちょいと南の島に旅行に行ってまいります



最近は台風なんかもきて、夏ももう終わりだなあという感じですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。私は仕事の区切りもよく、ブログも作品を書ききったところで、これから皆さんよりも遅い夏休みを満喫してきたいと思います。新山かえでちゃんのような可愛い連れはおりませんが、ちょいと南の島にバカンスに行ってまいります。では、しばらくの間、アディオス。
 
>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


2014/08/28

天然の女友達にイライラしながらも2次会へ



愛子も徐々になれて、少しずつではあるが洋二と話し始めた。
健の大人な対応と洋二の軽妙なトークで飲み会は盛り上がった。
早くに結婚した陽子からすれば、久々の男性との合コンである。

楽しいわー。こんなに笑うの久しぶりかもー。

陽子の本音がポロリと漏れた。
陽子は会話の中で何度も健の腕を叩いて
私、今夜いけるよという密かなアピールにも余念がなかった。
健もまんざらでもない雰囲気だった。

ここ切り上げて、カラオケでも行かんか。

洋二が誘った。愛子がえーでもーと言い始めたので
陽子がちょっと待っちょってねとトイレに誘った。
陽子はトイレの手洗い場で愛子を口説いた。

でも、そろそろ帰らんといけんのんじゃないん。
カラオケくらいやったらえーわーね。
あたし結構飲んだけえ。
ね、ね、お願い。ちょっとだけ付き合って。
うーん
電話番号交換して、それで帰るけえ。
えー。陽子結婚しちょるのに。
電話だけじゃけぇ。ね。
分かった。はよう帰るよ。
うん。ええ。ありがと。

なんとか愛子を納得させて席に戻ると洋二がいなかった。
健が話しかけてきた。

カラオケOKになった?
うん、愛子も歌いたいって(笑)
そっか。愛子ちゃんも上手いんじゃろ?
いやー。私は上手くないです。
あ、ほんとか。俺も歌下手じゃけ良かった。

健が爽やかに言った。
二人の感じが気に入らない陽子が話に割って入った。

洋二君はどこいったん?
おう、先に払いに行かせたんじゃ。ここは俺らでえーけ。
ええの?
ええ、ええ。そんな高くないしの(笑)
すみませーん。ご馳走様です。
ご馳走様です。

そこに洋二が帰ってきた。

健さん、これお釣りっす。
おお。
そんでカラオケOKになった?
うん、愛子も歌いたいって。
そりゃえー。愛子ちゃんも歌上手いんじゃろ?
洋二、
はい?
それさっき俺が聞いた(笑)

みなで爆笑した。

よっしゃそれじゃ残ったお酒乾杯して出よう。
カンパーイ!

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


2014/08/27

ぬけがけ。ねえ。違うとこ行きたいな。



カラオケに着くと最初は陽子がマイクを握った。
歌ったのはプリプリのMだ。陽子の十八番である。
健と洋二が誉めてくれた。陽子は嬉しかった。

続いて、俺、俺と、健がサザンを歌った。
自分から言っていたが確かに下手だった。
へたくそーっと囃して洋二と笑った。

一方、愛子は洋二にもたれてかかって眠っていた。
愛子は居酒屋を出たときから千鳥足で危なかった。
きっと飲みすぎたのだろうと洋二が支えて
カラオケ店まで連れてきたのだ。

そんなわけで狭い薄暗いボックスの中で
自然と男女二人ずつがくっついて座る形になっていた。

陽子と健が交互に何曲か歌ったが
そんな大音量の中でも愛子は起きそうになかった。

それで安心した陽子は健にくっつき
目をつむって、ねえねえと顔を寄せた。
健が分かった風にぶちゅっとキスをしてきた。
舌も絡めてきたので陽子はそれに応えた。

ねえ。違うとこ行きたいな。
分かった。行くか。
うん。
おい洋二、愛子ちゃん頼んだぞ。

洋二は二人を見てみぬ振りをしていたがはいと元気よく答えた。
陽子と健はカラオケボックスを後にした。



陽子は健に連れられ大通りからさほど離れていないラブホに入った。
久しぶりのセックスに対する期待からだろうか
陽子の体はぽっぽと熱くなっていた。

部屋に入りベッドの横まで来ると健がいきなりシャツを脱いだ。
大きな背中である。浅黒い肌に筋肉が隆々と盛り上がっていた。
その健が振り返り、すぐ後ろにいた陽子を抱きしめた。

陽子は健の分厚い胸板と腕の筋肉の中に埋もれた。
汗となにかのコロンの匂いが陽子の鼻をくすぐる。

格好いい男と行きずりのセックス。
陽子の中で忘れていた何かが弾けた。

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


2014/08/26

陽子はジュポポポと、唾で音を立て上下に首を振った。



陽子を抱きしめていた健が首をひねって唇を求めてきた。
陽子はその様子に気づき、上を見上げて要求に応えた。
舌がねちょねちょと絡み合う。陽子は鼻息が漏れた。

健の手が背中からお尻に回ってきた。
それと同時にキスは唇から耳に、首に下りていった。
首にキスなんて久しぶりだった。陽子は気持ちよかった。

今度は健が陽子が羽織ったニットを脱がしにかかったので
陽子は腕を抜いて脱ぐのに協力した。
陽子がワンピース姿になると健は服の上から胸をもんできた。
健の大きな掌が陽子の胸を鷲掴みにし優しくさする。
これも気持ちがよかった。

陽子はしてもらうばかりじゃ悪いなーと思った。
それで目の前にある健の乳首にキスをした。
大きな胸板に申し訳程度についている乳首を舌先でころがした。

汗だろうか。ちょっぴり塩味だった。
赤ちゃんのように吸い付き、固くなってきた乳首を
コリッと歯で咬んでやると「おっ」と健が呻いた。
そしてまたチュウチュウと優しく吸ってやる。
こんなことは夫にもしたことはなかった。

健は手を止めてその様子を上から眺めているようだった。
健の手が陽子の手を握り、自らの股間に導いた。
健のペニスはズボンの上からでも分かるくらい大きかった。

陽子は唇の動きを止めないまま、ペニスをズボンの上からなでた。
健の手が陽子の手に重なった。もっと強くと求めているようだ。
それで陽子は、親指と人差し指で強くペニスを押さえ形の通りに上から擦った。

健が少し体を離してベルトを外し、ズボンを脱いだ。
すばやい動きでパンツも靴下も脱ぎ去ってしまった。
大きな筋骨逞しい裸体が陽子の目に映った。

健は陽子に一つキスをすると陽子をひざまずかせた。
健のペニスは既に隆々と上を向いていた。
陽子の目の前にその巨大な一物が晒された。

大きいね…

陽子はペニスを手に取り、いきなり亀頭を咥えた。
汗だかカウパーだか分からないような味と匂いがしたが返って興奮した。
陽子はジュポポポと、唾で音を立て上下に首を振った。
実はこんな淫らなことはこれまでしたこともない。
心臓がバクバクしていた。

陽子は顎が疲れてきたのでストロークをやめ
舌を小さく出して竿を舐める作戦に切り替えた。
はあはあと息が漏れる。興奮しているのか息苦しかった。

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


2014/08/25

夫とのセックスではこんなに感じたことはなかった。



よし、ベッドに行こう。

健が頭をよしよししてくれてフェラから開放された。
手を引いて立ち上がらされ、ベッドの横まで連れて行かれた。
健はさっさとシーツにもぐりこんでしまった。

あ、脱がしてはくれないんだ

陽子はそんなことを思いながら
自分でワンピースのホックを外し背中のファスナーを下げた。
ワンピースがストンと落ちて白い下着のセットが露わになった。
健に背中を向けてストッキングを脱ぐと急いでシーツにもぐりこんだ。

健は、横に腕を伸ばしていたので陽子は腕枕の要領で健の胸に収まった。
さらさらのシーツと絡んできた健の足が気持ちよかった。

陽子ちゃん

健が一言だけ言って顔を横に向けてきた。陽子はキスに応えた。
健の腕が背中に回りブラのホックを外した。
陽子が協力して腕を抜くと、大きな白い胸がこぼれ出た。

陽子のおっぱいは大きいが張りが弱い。
また乳輪が大きくて乳首もでかい。
それが陽子には不満だったがそれを指摘してくる男はいなかった。

ほどなく健がおっぱいに吸い付いてきた。ちゅちゅーと音が出る。
反対のおっぱいは健の大きな掌でもみくちゃにされていた。
陽子の乳首は既に立っていた。それを甘噛みされた。

あっ

思わず声が出てしまった。これまた気持ちいいのである。
夫とのセックスではこんなに感じたことはなかった。
やはり行きずりという行為のせいなのだろうか。

健の手があっという間にショーツに下りてきた。
お腹と布の隙間から恥毛を越えて秘部に進入してくる。
陽子にはまったく抵抗はなかった。
自ら健にキスを求め、足を軽く開いた。

健の指が一旦下まで行き、襞を軽くかき分けて
膣口のぬめりを付けるとクリトリスに戻ってきた。
健の指はやさしくたまに皮をむくように上下した。

ん…ん…

クリトリスを責められるのも気持ちがよかった。
健はキスをやめると、陽子の顔を覗き込んでいるようだ。
陽子は目を開けて健を見つめた。

気持ちいい。
ん。
声出たらごめんね。
おお。いっぱい出してええで。

健が笑った。

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


2014/08/24

体格の良い男が自分の体の中にペニスを送り込んでいる姿が見えた。



健がシーツを剥がしながら陽子の下半身に降りていった。
ショーツを脱がせにかかったので陽子は腰を浮かせて協力した。
部屋の明かりはこうこうと点いている。
真っ白なシーツの上に陽子の裸体が晒された。

健は陽子の足の間に割って入り、膝を立てさせると股を開いた。
健の目の前に陽子のまんこが晒された。陽子は剛毛であった。
本人もそれと分かっていたので恥毛は切り揃えている。

しかし興奮して膨らんだ大陰唇にも毛が生えていた。
遊んでいる子であれば最近はここも綺麗に剃毛しているものだ。
健は、思ったよりも遊んでないんだなあと思った。

大陰唇を指で開き眺めると小陰唇のビラビラが現れた。
あまり伸びてはいないが、色はそれなりに沈着していた。
赤黒く充血した小陰唇内の膣口はまだ開いていない。
健は充分に眺めると舌で膣口を舐めにかかった。

陽子はお腹の奥になにかぐつぐつと熱いものを感じていた。
舐めるより、もう入れてくれてもいいくらいだ。
それも奥を突いてほしかった。

だが膣口からクリトリスを舌で舐められると気持ちいい。
思わず舌の動きに合わせて腰を振ってしまった。
健は陽子の腰を押さえ、クリを重点的に責めた。
陽子が首を振った。

だめ、だめ、だめ。入れて。

凄いなこいつと健は思った。
だが男としてはそう言われれば嬉しいものである。
健は一旦起き上がって膝立ちになり陽子の足を更に開くと
充分に濡れた陽子の膣口にペニスを当てずぶずぶと挿入した。

健のペニスはそこそこ大きく本人も自信を持っていたのだが
残念ながら陽子のまんこはゆるく、締りが足りなかった。
だが熱いのだ。

熱い肉の襞がゆらゆらとペニスに絡みつくような感触をしていた。
膣の奥行きが浅く、健のペニスはすぐに子宮口届いてしまう。
痛くないように何度か圧してみたが陽子は喜んでいるようだった。
これなら大丈夫だろうとガンガン突く。

一方、陽子は快感に喘いでいた。これだ。これ。
さっきからここを突いて欲しかったのだと思っていた。
腹の奥からジーンと痺れるようなこれまでにない快感だった。
叫んでしまいそうだった。

陽子がこっそり目を開け自分の股間に目をやると
格好のいい健が引き締まった腹筋を前後に揺すりながら
自分の体の中にペニスを送り込んでいる姿が見えた。

ペニスが一番奥に当たっているのが分かる。ジンジンするのだ。
今、あの男と一箇所でつながっている。
あれは行きずりの男なのだ。

その思いが、一層、陽子を興奮させた。
陽子はペニスがもっと奥に当たるように自ら腰を振った。

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


2014/08/23

中で。中。このままきて。



バックの体勢に移ろうと健がペニスを抜いてみると
陽子の白い本気汁が肉棒にべっとりとこびりついていた。
触ってみると濃い。指がべとべとになった。

おい

健は声をかけて陽子の腰を軽くひねった。
陽子は健がバックにしたいのだなと理解すると
自ら体を回転させてワンワンスタイルになった。

健は体が大きいので正常位よりもバックの方が好きだった。
正常位で覆いかぶさると女性の顔の位置が胸の位置になるし
覆いかぶさることで女性を潰してしまうこともある。
バックからならその心配がない。

まあるい白いおっきなお尻じゃあ。

健は陽子の腰骨に手を添えぽっかりと口を空けた膣口に亀頭を当てた。
本気汁でぬめった膣壁は抵抗もなく健のペニスを飲み込んだ。
反り返った健のペニスが子宮口の横をすり抜け
今度は子宮の裏側を深く深く突いた。

おぐぅ…

陽子はまたもや気持ちがよかった。
これもいい。角度がいい。
健が腰骨に添えた手を引いてリズム良く腰を振った。
陽子はシーツを掴んで、歯を食いしばり
首を横に振って大きな声を出し過ぎないように耐えた。

健の亀頭が膣内で肉をひっぱり、子宮の裏を突いている。
繰り返し、繰り返し、膣の内ヒダがひっぱられる。
お腹の奥が熱かった。ジンジンする。
陽子は耐え切れなくなった。

気持ちいい。気持ちいいよぉ。
健さん、すごいよ。すごい気持ちいい。
ああ、もっとして。もっとしてー。

自らを解放したことで更にお腹が熱くなった気がした。
それと同時に腹が痙攣し膣がきゅきゅきゅっと収縮した。
リズム良く腰を打ち付けていた健だったがこの急な収縮に驚いた。
何せ熱い肉がペニスに巻きついてきたように感じたからだ。

やめないで、やめないで。

陽子が懇願した。
健は肉ヒダを掻き分けるようにペニスを突きこんだ。
これは気持ち良い。

俺もいくぞ。
うん。きて。きてー。
中と口と、どっちがいい。

健の悪い癖である。中で良いなんて女は居ない。いるわけがない。
二択しかなければ口に出せる。AVで覚えたテクニックだった。
だが陽子の回答は違った。首を振りながらこう言った。

中で。中。このままきて。

健はびっくりしたが本人が良いと言うならいいだろうと腹をくくった。
健は腰を振るスピードをあげ、ぎりぎりまで我慢してからぶっ放した。
じゅるじゅると吸い取られる感触。実は初めての中出しであった。
陽子の膣が残りの精液を搾り取るように蠢いた。



健と陽子はその夜3回交わった。
陽子は生理が近かったので妊娠の心配はなかった。
陽子は健とどうこうなろう等とは思わなかったが
セックスが終わり、健の腕枕の中でうつらうつらしながら
神戸に帰ったら夫と分かれようと考えていた。

世の中にはまだこんなに楽しいことがあるのに
結婚が早すぎたのよ。

そう一人で合点したのであった。

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


2014/08/22

悪がき洋二の策略



健太と洋二はカップルを作ってくれるという居酒屋の前で落ち合った。
案内された席の隣には首尾よく女性の二人組が座っており
一人はお姉さん風もう一人は純情そうな子だった。

洋二が話しかけるとお姉さん風ののりがよく相席に持ち込むことができた。
お姉さん風つまり陽子は積極的で、健さんになれなれしく触っていた。
こりゃあ気があるに違いないと洋二は気を回した。
じゃあ俺は愛子ちゃん狙いだ。

2時間はきゃいきゃいと馬鹿な話に花を咲かせただろうか
洋二が2次会のカラオケを提案すると女性二人がトイレに立った。
きっとどうする?どうする?って話してんだなと洋二は思った。

健さんはやっぱ陽子ちゃん狙いですか。
俺がねらっちょるわけじゃないけどのー(笑)
分かりやすいっすよね、あの子。
まあ、俺の好みも陽子ちゃんの方じゃけどの。

聞くまでもなかった。健太は来るもの拒まずなところがある。
昨日は人妻とやったとか、一昨日は若い姉ちゃんだったとか
わいわいと会社で皆に話すのが常だったからだ。

洋二。俺もトイレ行ってくるわ。これで会計終わらせちょけ。

健太が財布から2万円を取り出した。

あざーっす。あのー女性の分もいいんですか?
おう。そんなせんやろ。全部払っちゃれ。

それだけ言うと健太はテーブルを後にした。
自分も少し出そうと洋二は財布に手をかけたて思い出した。
洋二の財布には”例の媚薬”が入っていたのである。

皆が帰ってくる前なら飲み物に混ぜられるぞ。
洋二は実際、薬でどうこうしてやろうとは考えていなかった。
一万円も払って買ったのが勿体無かったので使ってみたかっただけである。

洋二は慌てて2つの包みを財布から取り出した。
どちらの包みも似ていて睡眠薬か興奮剤か分からなくなっていた。

半分ずつ入れればいいやと、取りあえず一つの包みを開き
陽子のグラスを持って粉を注いだが、焦っているのか上手くいかなかった。
早くしないとどっちかが帰ってきてしまう。

慌てて包みの角度を変えると
今度はばさーっと五分の四くらい一気に入ってしまった。
陽子の元々透明に近いドリンクが粉っぽくなってしまった。
慌てて箸でかき混ぜるとなんとか見られる形にはなった。

一方、愛子のグラスにはカルアミルクが結構な量残っていた。
カルアミルクは多少粉っぽくなっても気がつかれないだろう。
開いた包みの残りともう一つの包みの全てを愛子のグラスに注いだ。

洋二は愛子のドリンクを箸でかき混ぜると急いで会計に向かった。

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


2014/08/21

ラブホでお目覚め。ちょっと無理やりはやめてよ。



ふと目が覚めると愛子は薄暗い部屋で横になっていた。
ふわふわした感触からはベッドの上なのだろう。

私の部屋?…じゃないな。

天井に丸い小さなスポットライトが点いていた。
しっかりしない頭から記憶を手繰ろうとしたとき
股間に違和感を感じた。

寝ぼけ眼のまま股間を見やると自分の白いブラが見えた。
ブラ越しに膝が立てられ、その間をうごめく頭が見えた。

あ、いや

と思ったが体がだるくて愛子は大きく動けなかった。
代わりに、ああ…と声が出た。

あ、ごめん。起きた?

洋二が股間を弄ることをやめ枕元に登ってきた。
洋二は服を着ていた。
愛子は無理をして首を起こし自分の股間を見やった。
花柄のワンピースは既に剥ぎ取られていたが
ブラとパンティは着けていた。
愛子は安堵からふうと枕に頭を落とした。
洋二は愛子の横に寝そべると大丈夫?と聞いてきた。

大丈夫っていうか、なんでここに居るんですか。
だって愛子ちゃん、起きなくて大変だったんだよ。
えー。ちょっと…分かりません。
居酒屋で飲んだじゃん。
はい。
で、そのあと4人でカラオケに行って。

行ったよ? 覚えてない?
なんとなく。
愛子ちゃん寝ちゃうし。陽子ちゃん消えちゃうし。
陽子ちゃん消えたんですか?
健さんとね。
ひどい
カラオケの時間来て放って帰れないしさ。
すみません
なんとか立たせてタクシーでね
すみま…え、でもなんで裸なんですか。
自分で脱いだじゃん。吐きそうって。
吐いたんですか。
いや吐いてないけど。着替え取りに行ったら寝てた。
え、でもさっき見てた
あーそれは見た。だいぶ時間あったからね(笑)

洋二が抱きついてきた。
愛子が胸を隠そうとするより早く腕が押さえられ、愛子の唇が奪われた。
銀紙を噛んだような煙草の臭いが愛子の鼻腔をついた。

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


2014/08/20

いや、やめて。強〇、強〇じゃない。



洋二の舌が愛子の口の中に入ろうとしたが
愛子は歯を食いしばって侵入を拒んだ。
愛子は首を振って洋二の唇からなんとか逃れた。
しかし洋二はその伸びきった首筋にキスをしてきた。

洋二は愛子の右腕を背中に敷いて動きを封じ込めると
残る左腕の手首を掴んで愛子の頭の上に持っていった。
背中を浮かせた状態の愛子の背に右手を回し
ブラのホックを外した。

ピーンと張っていた愛子のブラがたわむと
すかさず下の隙間から洋二の右手が差し込まれた。
ブラがずり上がって愛子の可愛いピンクの乳首が出てきた。
洋二は人差し指と中指で乳首を挟むと丸いマシュマロのような
愛子のおっぱいをもみしだいた。

洋二はブラジャーを更にまくり上げ
愛子の右腕が背中から離れないように
慎重に首だけ起こして愛子の乳首を吸った。
犯されながらも愛子の乳首はビンビンに立っていた。
舌で弾くとピンッと返ってくる位の勃起である。

いや、やめて。強〇、強〇じゃない。

愛子の懇願は無視された。
洋二は鼻息も荒く愛子の股間に手を下ろしていった。
洋二の手は愛子の木綿のパンティの中に入っていった。
愛子は足を交差させて、洋二の指が秘部に届くのを阻止した。
洋二は右手でなんとか愛子の股間を割るとそこに足を挟んだ。
愛子の股間に隙間ができてしまった。
洋二の手が再び愛子のパンティの中に滑り込んだ。

やめて、やめて

洋二の指は愛子の恥毛を掻き分け、クリトリスを見つけた。
そこを乱暴に上下に擦りあげる。
だが愛子はまったく濡れなかった。

居酒屋で会ったときにこの男をちょっと良いかもと思ったのは事実だ。
スポーツマンっぽいし、飲むくらいならいいと思ったのも事実だ。
そして、陽子の話から結婚生活に幻滅したのも事実だし
彼氏の誠一郎に不満を感じてたのも事実だ。

だから普通に誘われたならもしかしたら受け入れたかもしれない。
だが、強〇などごめんだ。そんなのはあり得ない。

分かったから。お願い。乱暴はやめて。

愛子は言った。

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


2014/08/19

反撃!思いっきり体をひねって男の股間をスマッシュヒット!



こんなに体を押さえつけられていては反撃はできない。
愛子は従順に洋二を受け入れる振りをすることにした。

分かったから。お願い。乱暴はやめて。
お、感じちゃった?

虫唾が走る程の勘違いぶりである。

うん。でも痛いのは嫌なの。
だよな。ごめんな。
うん。

洋二の背中が離れ愛子の右腕が自由になった。
洋二の体が足元まで降りていって愛子のパンティに手をかけた。
愛子は腰を浮かせて洋二のなすがままにさせた。
洋二は愛子のパンティを剥ぎ取るとそのまま股間に顔をうずめた。
ぴちゃぴちゃと愛子の陰部を舐める淫猥な音が響いた。

綺麗な形じゃのー。

洋二が膣口に指をかけながら言った。
愛子は感じてはいけないと思いながらも声を抑えられなかった。
しかし悔しいが、くーんと犬が甘えるような声が鼻から漏れた。
洋二はそれが嬉しいのか指の出し入れを始めた。
愛子は涙が出そうだった。でも絶対にチャンスはある。
そう思うことでしか耐えられなかった。

洋二はひとしきりまんこを舐め、愛子の膣口を唾でべとべとにすると
そろそろ入れて良いかと聞いてきた。
愛子は体を起こして洋二と顔を見合わせた。

ゴムはして。
おお。そりゃそうじゃの。

洋二が枕もとのコンドームを取ろうと四つんばいで体を伸ばした。
ここしかない。
愛子は右手でグーを握り、左手をベッドにつくと
思いっきり体をひねって洋二の股間を打ち抜いた。
バドミントンで鍛えたスナップの効いたショットだった。

中途半端な姿勢のために大した力が入ったわけではない。
しかし、その角度とあたり所は抜群だったようだ。
愛子のこぶしは四つんばいの体勢でぶら下がっている
洋二の金玉をクリーンヒットしたのだった。

ごあーっ

声にならない声を発し洋二の体が丸まった。
愛子はベッドから飛び降りると洋二の様子を伺った。
洋二の手は股間を押さえ体が丸まったまま横に転がっている。

おま。。。おま。。

洋二の声が震えていた。

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


2014/08/18

追撃!そしてやっぱり彼氏が1番 きゃぴ☆



洋二からの反撃を食ってはたまらない。
何か武器になるものはないかと愛子が周りを見回すと
ベッド横のテーブルの上に、大きなガラスの灰皿があった。
愛子はそれを手に取ると間合いを取りながら洋二の背後に回った。

洋二はまだベッドの上で丸くなり股間を押さえて震えていた。
愛子はガラスの灰皿を振り上げ、洋二の腰にそれを打ちつけた。
灰皿は洋二の腰骨に当たってゴギンと音がした。

いでー!

これもクリーンヒットである。
加減など分からない愛子はそれを3度繰り返した。
その内の一つは、洋二のわき腹の下あたりに入った。
身の危険を感じた洋二が横腹を手でかばった。
愛子が4度目に振り下ろした灰皿はその肘を直撃した。

ぐあーっ!

洋二は腕を前にしてかばい、一層体を丸めた。
その体勢をとったせいで洋二の尻がむき出しになった。
愛子は灰皿を横に構えるとそのお尻に向けて一撃を放った。
金玉を狙ったのであるが、その一撃は洋二の尾てい骨を直撃した。

があーっ!

興奮した愛子には、なにがなんだか分っていなかった。
丸まっている背中にもう何度か灰皿を打ち付けていると
とうとう洋二が泣き出した。

悪かった。許してくれ。悪かったけえ。
頼む。許してくれ。

部屋を見渡すとワンピースとカバンがソファに置いてあった。
愛子はいつでも取れるところに灰皿を置き、素早く服を身につけた。
ストッキングやパンティが見当たらないが、そんなのどうでもいい。

足元にあった白のサンダルを履くと、愛子は部屋から飛び出した。
エレベータが来るまでの時間がとてももどかしく感じられたが
洋二は追ってこなかった。

幸いなことにホテルは大通りからさほど離れてなく
愛子はすぐにタクシーを捕まえることができた。

尾道まで。

タクシーが走り始め、ホテルから出てきた交差点が遠のくにつれ
愛子はやっと落ち着きを取り戻した。
今頃になって腕がブルブルと震えてきていた。




愛子は陽子に電話をしようと思ったがやめた。
あの子は裏切り者だ。悔しい。
代わりに東野誠一郎に電話した。

もしもし。
あたし。誠ちゃん。。。いつ帰ってこれるん?
なんだ愛子。あれ? どうした。お前泣いてんのか?

その日の誠一郎の声はいつもよりも優しく感じられた。
愛子は尾道までの道のりをずっと誠一郎に甘えたのであった。

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


アクセスランキング ブログパーツ