FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

2009/12/18

エッチな体験談-義孝さんからの投稿(3)

 
Kさんはちょうどシャワーを浴び始めたところで、私は入り口から少し入って「ごめん」と言いました。Kさんは「んーん」と怒った風ではありませんでした。「僕も入っていいかな」と確認し、しばらくいちゃつきながら2人でシャワーを浴びました。その間も何度か謝っていたのですが、Kさんは「いってくれたの嬉しいから」とか「だからいいよ」と言ってくれました。私は、普段なかなか2回戦はできないのですが、その言葉が嬉しく、いちゃいちゃしているうちに少し回復してきました。そのことをKさんに伝えると、Kさんは私のペニスを洗ってくれ「ねえ。見たい?」と言って、ひざまずいてまたフェラをしてくれました。

中途半端に勃起した私のペニスを、絞るように人妻がフェラしている。私はKさんの髪をかきあげ、Kさんの顔がよく見えるようにしました。Kさんも髪がかからないように顔を傾け、亀頭を舌でもてあそんだりと見せ付けるようなフェラをしてくれました。そして私はすっかり復活しました。「入れたい。ベットいこう。」そう言って体も拭かないまま、私はKさんをベットに連れて行きました。すぐにコンドームを着け、彼女の股にわって入りました。先にKさんのお○○こを指で確認すると、外はシャワーで流れているものの、中はまだ熱くトロトロとした愛液が残っていました。


>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ



「お願い。ゆっくり。」とKさんに言われ、ゆっくりと亀頭を沈め、小さく出し入れをしながら何回かに分けてさお全体を沈めました。Kさんは最初「あっ」とか「うっ」とか言っていましたが、全てが収まる頃には「あ・・・ああ・・・」と満足げな声をあげていました。私はその声が可愛らしく、まるで恋人かのように正上位で抱き合いしばらく動かずにいました。一度きっちり収まってしまうと潤滑もよくなりました。私のペニスは完全な硬度は持っていませんでしたが、その分、長く持つだろうという予感がありました。しかしKさんの痴態を見ないことにはしぼんでしまうかもしれない。私はKさんに痛くないかを確認した後、がんがんに腰をふり始めました。

最初こそ抑えていたKさんですが、あまりに私がいかないため徐々に乱れ、それまでに言わなかった「・・・いい・・・」とか「・・・すごい・・・」と言うようになりました。私はKさんを後ろ向きに4つんばいにさせ、お○○ことアナルを剥き出しにさせました。「入れるよ。また入れるよ。」というとKさんは「入れて。」とすっかり乱れていました。バックからもガンガンに突き、徐々にお尻を下に押さえつけ、膣の一番奥を突きまくりました。その内、Kさんは「・・・うう・・・うう・・・」としか言わなくなり、「大丈夫? 痛いの?」と聞くと「いいの・・すごくいいの」と言ってくれました。これが合図になったのか、また急速に射精感が登りつめてきました。このままいきたい。Kさんのお尻をさらに下に押さえつけ、お○○ことアナルがぎゅっと締まった状態で、奥をごすごす突きました。

ついにその瞬間が来て私も思わず「ああぁっ」と声が出ました。Kさんの背中に倒れこみ、Kさんの腕も胸も一緒に抱え込んでぎゅっと抱きしめながら、それこそ玉の中が空になるくらいにドクドクと射精しました。2度目でこれほど出たことはありません。足が震えて攣りそうになりました。Kさんを抱きしめていた腕を解くと、二人で大きく深呼吸をする形になりなんとなく笑ってしまいました。Kさんも分かったみたいで、正面に向くと笑っていました。


情を交わしたことで私はKさんに深く親しみを覚えました。私は本名を明かし、少しプライベートなことも伝え、キスをしてその日は分かれました。その後、私とKさんは半年くらい付き合いました。その間は二人で色々なプレイを楽しみましたが、ふとしたこと、本当にささいなことで喧嘩になり、私が折れなかったために別れることになってしまいました。私とKさんとの関係は、愛してるとも言わないセフレ関係でしたが、好きだったという感情だけは嘘ではありません。誰かに聞いてもらいたくて、今年の終わりに吐露させて頂きました。

長文すみません。

(´ー`)y-~~ いい思い出じゃないですか。来年も良いことありますよ、きっと。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ