FC2ブログ
2014/06/22

女から金をせしめるのが楽しいのであって、仕事でもらうはした金などどうでもいい。



取り合えず時間が自由に使えてスーツで働ける職業か

右田はなんでも良いので営業職に就くことに決めた。
積極的にハローワークに行き、熱意を持って面接に望んだ。
急にやる気になった夫を妻は両手ばなしで歓迎した。
しかし就職が決まると同時に夫はあまり家に帰らなくなった。

そりゃそうだ。右田にすれば仕事も合コンも出会い系も忙しいのだ。
しかも右田のために金を出してくれる女を見つけなければならない。
見た目も良く、口もうまい右田にしても、これは至難の業だ。

金持ちのおばはんじゃなくて、少し長いスパンで考えよう

新たに就いた仕事に慣れてくると右田はこう考えるようになった。
端から見ればお前の女房で充分じゃないかという話だが
右田は気がつかなかった。というか愚痴を言う女房に飽きていた。
新しい女に次々行くのが楽しくて仕方なかったのである。
立派な結婚詐欺師の誕生だ。
こうして右田はほんまもんのクズに成り下がった。


右田は新しい仕事に慣れるまでは、恐ろしい集中力を発揮した。
客先を回り、精力的に営業し、そこで目ぼしい女に目をつける。
できれば美人、しかし金を持ってそうであれば何でも良い。
生来の口の上手さと、がっちりした体系、人懐こい笑顔
そのギャップで、狙った女を次々にデートに誘い出し
いけると踏めばあの手この手でたらし込んだ。

事務機器のルート販売をやっていたときには事務の娘と
教材の訪問販売をやっていたときは昼間から人妻と
出会い系や街コンでは宝石商を名乗って
次々に女をこまして行った。

右田は女から金をせしめるのが楽しいのであって
正直、仕事でもらうはした金などどうでもいい。

なので、女と金のことで面倒をおこしたり
もしくはその女自体が面倒になってしまうと
ぷいっと仕事をやめてしまうのであった。

俺なんかなんぼのもんでもねぇ
 
関連記事

>> ポチッと1クリック応援をもらえると続きも頑張れます。


自信はありますか?今以上におちんぽを大きくしたいですか?
自然ペニス増大法 プロジェクトXXL【馬太郎セット】


コメント

非公開コメント

アクセスランキング ブログパーツ