FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

2014/08/08

葬儀から疲れて帰ってくると、俺の部屋に誰か居る!?



相続の件はさして揉めることもなかったが
それでも結構時間を取られてしまった。
新幹線で東京に戻るには微妙な時間だった。
今日、東京に戻りたいと岡山本社に連絡を入れると
夜行バスなら明日8:30に新宿着があるぞとの
回答が直ぐに戻ってきた。
新宿行きの夜行バスは前にも使ったことがある。
チケット手配しといてくれ。
順三はそう告げると東京に戻る準備を始めた。

木曜の朝8:30、バスは目的地の新宿に到着した。
順三の当初の予定ではこのまま東京本社に出勤して
月火水の仕事の遅れを取り戻すつもりであった。
しかし今回の深夜バスの旅はどうにも眠れなかった。

やっぱ親父のこと気になってるのかな。

どの道、今週一杯の休みは申請しておいたので
会社に行くか行かないかは順三の気持ち次第だ。

一日くらい羽を伸ばすか。

ガチガチになった腰と背中をうーんと伸ばすと
順三は朝日の当たる道を通勤とは逆に歩き始めた。


こんなことだったら今日帰るんだったな。

順三は2時間近く電車を乗り継ぎ、西船橋に戻ってきた。
腹がいっぱいになって寝ては困るからと我慢していた朝食を
駅近くの食堂で平らげ、ついでにビールをあおった。
もう背中が悲鳴をあげている。
後は寮で寝るだけだ。

順三が寮と呼ぶ西船橋のマンションは社長個人所有の物件だ。
上京の度にホテルを取るのも馬鹿らしいということで
数部屋が幹部社員達に充てられていた。
部屋には家電やエアコン、洗濯機なども一通り揃っており
長期に滞在する順三にとってはあり難いサービスだった。

順三はやっとたどり着いたドアの鍵をガチャリと開けた。
と、玄関に女物のヒールが揃えて脱いである。
奥からビーンという音が響いていたが直ぐに消えた。

なんだ?

順三は傘を手にし、叫んだ。

誰かいるのか。
関連記事

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ