FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

2014/08/19

反撃!思いっきり体をひねって男の股間をスマッシュヒット!



こんなに体を押さえつけられていては反撃はできない。
愛子は従順に洋二を受け入れる振りをすることにした。

分かったから。お願い。乱暴はやめて。
お、感じちゃった?

虫唾が走る程の勘違いぶりである。

うん。でも痛いのは嫌なの。
だよな。ごめんな。
うん。

洋二の背中が離れ愛子の右腕が自由になった。
洋二の体が足元まで降りていって愛子のパンティに手をかけた。
愛子は腰を浮かせて洋二のなすがままにさせた。
洋二は愛子のパンティを剥ぎ取るとそのまま股間に顔をうずめた。
ぴちゃぴちゃと愛子の陰部を舐める淫猥な音が響いた。

綺麗な形じゃのー。

洋二が膣口に指をかけながら言った。
愛子は感じてはいけないと思いながらも声を抑えられなかった。
しかし悔しいが、くーんと犬が甘えるような声が鼻から漏れた。
洋二はそれが嬉しいのか指の出し入れを始めた。
愛子は涙が出そうだった。でも絶対にチャンスはある。
そう思うことでしか耐えられなかった。

洋二はひとしきりまんこを舐め、愛子の膣口を唾でべとべとにすると
そろそろ入れて良いかと聞いてきた。
愛子は体を起こして洋二と顔を見合わせた。

ゴムはして。
おお。そりゃそうじゃの。

洋二が枕もとのコンドームを取ろうと四つんばいで体を伸ばした。
ここしかない。
愛子は右手でグーを握り、左手をベッドにつくと
思いっきり体をひねって洋二の股間を打ち抜いた。
バドミントンで鍛えたスナップの効いたショットだった。

中途半端な姿勢のために大した力が入ったわけではない。
しかし、その角度とあたり所は抜群だったようだ。
愛子のこぶしは四つんばいの体勢でぶら下がっている
洋二の金玉をクリーンヒットしたのだった。

ごあーっ

声にならない声を発し洋二の体が丸まった。
愛子はベッドから飛び降りると洋二の様子を伺った。
洋二の手は股間を押さえ体が丸まったまま横に転がっている。

おま。。。おま。。

洋二の声が震えていた。
関連記事

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ