FC2ブログ
2015/05/17

リカコはスマホの画面から顔を上げ車窓に流れていく工場の灯りを見つめた



5月の夜、遠藤リカコは東西線に揺られていた。

あの時のタケシ可愛かったなー(笑)
絶対にお前を幸せにするからなんて宣言してたし(笑)
あ、そうだ。もうすぐ誕生日だし、可愛いタケシ君にバイト代で何か買ってあげよう(笑)
あいつ、なにだった喜ぶかなー。靴とか? 麦藁帽(笑)
あ、やっぱシャツかなあ。

明日もきっと楽しい一日になる。
リカコはそう確信しながらスマホの画面から顔を上げ、車窓に流れてゆく遠い工場の灯りを見つめた。

遠藤タケシに続く
 
関連記事

>> どのストーリーでもあなたの琴線に触れたなら、1クリック応援をよろしくお願いします。

みんなが読んでる話題の情報
  1. 女性の性欲発動スイッチSMS
  2. 美人専用逆ナンパシークレッツ ~ たくさんの美人が向こうから勝手にあなたにすり寄ってくるこの魔法を知りたくはないのですか? ~
  3. 唯一無二の女になるための5stepのエッセンス~九州恋愛コンサルタント内野舞Presence~


コメント

非公開コメント

締めなので短くてすみません。後々から流れに乗ってきますのでご勘弁ください。
アクセスランキング ブログパーツ