FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

2016/03/10

口でしてあげよっか。



口でしてあげよっか。

桜井のペニスが少しだけ反応を始めたのを確かめると怜奈は言った。
桜井は情けなさそうな顔でうなずいた。

怜奈が体を起こし桜井の横に体を移動すると、桜井は仰向けになった。
怜奈は桜井のモノを横から見て、竿に口をつけた。
左手で玉を優しく触りながら、竿を下から上に丁寧に舐めてあげる。
桜井のペニスはほんの少し硬度を戻し始めていた。
右を振り返ると、桜井は枕を2つ重ね、頭を持ち上げる形で怜奈の行為を見ていた。
もうと手を振り、怜奈はその右手で桜井の乳首の辺りを触った。
左手はペニスに沿えゆっくりと擦りながら、舌でへその辺りを舐めた。
桜井のペニスは太くなり、擦る範囲もだんだんに広がってきた。
怜奈は桜井の股間に入ると、立ちきっていないペニスを操縦桿のように自分の側に倒して、更に皮を大きく剥いた。
桜井の亀頭があらわになり、怜奈の目の前にあった。
カリはあまり大きくない。黒くもない。ピンクの亀頭が可愛らしかった。
あまり見つめているだけじゃ可愛そうかなと、怜奈はその亀頭に顔を近づけた。
まずは、鈴の口のようになっている尿道の割れ目に沿って尖らせた舌をつーっと這わせる。

おぅぅ

ずっと怜奈の姿を見ていた桜井がうめき、腰を引いた。
鈴の口に溜まっていた我慢汁が怜奈の舌との間に細い糸を引く。
怜奈の舌はしばらく鈴の口を上下し桜井をいじめると、次に口の周りを舐め始めた。
まだ小さな亀頭の先だけを唇に含み、唇に入った範囲だけを舌で転がした。
怜奈は知ってか知らずか、男がやられると足の指の先が熱くなって、なんともむずがゆくなる行為だ。
その行為を繰り返し、次にカリまで行かない範囲だけ、音を立ててキスした。
桜井のペニスは8割がた回復していた。

怜奈さん、もっと。
もっとなに?
お、奥まで。

我慢できずに桜井が思いを口にした。それを聞いて怜奈はカリまで含んだ。
ペニスの根元あたりを左手で押さえ、亀頭周辺に皮の余りがなくなった状態でカリを咥える。
唇に力を入れたまま、カリに引っ掛かりを加えてそれを抜く。じゅぽんと音がした。
また鈴の口を押し広げるように唇をあててカリまでを飲み込み、引き抜く。
じゅぽん。じゅぽん。と音が響いた。

お願い。もっと奥まで。

桜井の腕が伸びてきて、怜奈の頭を押し付けた。
 
関連記事

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ