FC2ブログ
2016/11/21

「線虫」あの女の回(1)前戯



どうにもよく顔が思い出せない。
そのくらい俺は酔っぱらってたが、ホテルの部屋に入ったら速攻でハーフ娘にチューした。
べろちゅー。深いやつ。こういうのはチャンスを逃しちゃいけないと思ってるから。
ハーフ娘も舌出してきて激熱だ。

(お前、さっきまで元気なかったじゃん)

って言わなかったけど、この変わりようは何って思った。
こうういうギャップは良いよね。思いがにじむっていうか。
学生の頃はさ、こういう名前も知らない相手と、もちろん相手も俺の名前も知らない状態で、いきなりセックスっていう展開はあった。
若い頃って本能の塊だから。でも、そんなシチュエーションは俺も久しぶりで興奮してた。
そう言えばセックス自体、久しぶりだったからな。
チューしながら片手でボタンを外してハーフ娘のシャツ脱がせた。
ブラをずらして、立ったまんま胸にむしゃぶりついて、乳をもみまくった。
ここまで来たら絶対に逃がさねーって感じ。
で、ブラ抜いて、ベッドに押し倒して、スカートの後ろのホック外して、すーっと抜いたんだ。
ハーフ娘がお尻を浮かせてくれて超協力的だった。

飲んでる時から、ハーフ娘からはお香のような香りがしていて、なんか香水つけてるのかなあって思ったんだが、ここにきて匂いが倍増。
あそこに香水ふってるんだと思って、それが何かクラクラするような香りで、こいつ元からやるき満々だったのかなーとか考えたのを覚えてる。

それと、そのとき気づいたんだけど、ハーフ娘、ストッキングをはいてなかった。
ま、若いから自信あるんだなって思って、俺もなんかハイになってさ、ぱっぱっぱっと脱いでパンツだけになって、いよいよハーフ娘のショーツを下げた。
きたよ。香水の匂いが強烈、あとはメスの匂い。メスの匂いって、生理の時に一種独特な匂いがするでしょ。あれ。
あそっか。ハーフ娘、生理の匂いを消すために香水振ってるんだーってその時思った。
生理中のセックスはダメとか、セックスの前は必ずシャワーするとか言う人がいるが、俺はそういうの一切気にしない性質だ。
むしろ、相手の香りを楽しみたい。生活臭というか、汗とか、もっと言うと、ちょっとくらいのお○っこの拭き残しなら全然かまわない。
むしろ、ご褒美。いやご褒美は言いすぎか。お前匂うぞっていじめたいタイプなんだ。
だから自分の匂いを気にして香水ふっておくっていう、そういう背景がにじみ出るのはむしろ好きなシチュエーションなわけ。まあ、変態だよ。

あれ? そう言えば、生理臭いのにあの娘、ナプキンをしてなかったな。パンストもはいてなかったし。
あの時はハイでまったく気にもしなかったが、なぜなんだろう。
まあ、いいか?
 
関連記事

>> ポチッと1クリック応援をもらえると続きも頑張れます。

課外授業
  1. 7日間無料お試し ツイッターでセフレを量産する教科書
  2. 脳科学者から教わった脳を最大限利用したオーガズム方法
  3. アイドル級のかわいい美女と2時間以内にセックスする方法

コメント

非公開コメント

アクセスランキング ブログパーツ