FC2ブログ
2016/11/14

「線虫」泌尿器科の回(4)診断結果



岸本女史がカーテンの向こうに消えると、中年医師に促され俺はパンツとズボンをはき、ベルトを絞め直した。
その間、中年医師は報告書のようなものに、相変わらずのたくったドイツ語を這わせていた。
中年医師はこちらを見ないまま、丸椅子を指さし、俺に座るように勧めてくる。
俺は勧められるがままに丸椅子に腰かけた。
何かわからない報告書をやっと書き終え、ペンを置いた中年医師が、俺の方に向き直して厳かに宣言を始めた。
そんな、おっさんに目を見つめられると怖いんだが。。。
中年医師の説明はゆっくりとした口調で始まった。

新谷さん、色々とお聞きしましたが、今時点で私からお伝えできることだけ伝えておこうと思います。分かりやすいように話しますので、しっかりと聞いてくださいね。
所見ですが、まず、外陰部やリンパ節に異常は認められませんので、あなたが心配されている性病に限って言うと、4日以内に発病するような急性のものはありません。これが一点。あ、もちろんご心配でしょうから、先ほどプレパラートに取りました液については検査に回しておきます。結果は来週くらいになりますから、また来院日は決めましょう。その結果によって必要であれば治療方針を考えることにします。いいですね。あと一つだけ性病に関して言いますと、女性を見て勃起しやすくなる性病というのは存在しません。その点からみて性病についての心配はされなくても大丈夫だと思いますよ。ご安心ください。
それから、これは泌尿器科の範疇を越えてしまうのですが、2点ほどお伝えしたいことがあります。
一つは、先ほどあなたは私共の看護師を見ても、ご自身で仰ったような勃起をしませんでした。そうですね? つまり妊娠可能な年齢層の誰にでも勃起するというあなたのお話は残念ながら証明されませんでした。緊張なのか意識の問題なのか分かりませんが。ただ、そうだとすれば、私の判断としては、むしろ精神的なものが原因かなと思います。新谷さんは色々とご苦労をされたようなので、奥様のお話や先週の彼女のお話などを相談できるよう、診療科を変えられるのも一つの手だということをお伝えしておきます。
それからもう一点、ご本人は感じていらっしゃらないかもしれませんが、先ほど新谷さんがズボンを脱がれた際に部屋に甘い匂いが立ち込めました。お気づきでしたか? 香水ではありませんよね? 最初、香水かなとも思ったのですが、もしかしたらこれは尿の残り香かもしれません。だとすれば糖尿を疑う必要があります。ただ、糖尿病の場合は、むしろ勃起は収まる方向になりますので、私には少々解せないのですが。
以上から、ご心配であれば、まずは泌尿器科ではなく、内科の診断をお勧めします。できれば精密検査ですね。その。申し上げにくいのですが、その内科の先生の診断により、また別の科にかかる可能性もあります。私から言えるのはそのくらいでしょうか。

・・・

俺は受付嬢に背中を見送られ大田泌尿器科を後にした。もちろん、金を払う段階でその姉ちゃんに勃起させながらだ。
くっそ。いちいち言ってることがまともだから余計に腹が立つが、どうもあの医者にはうまく伝わらない。
薬だけは断ったが、初診料と検査料で3,000円越えなんてとんだぼったくり医師じゃねーか。
つーか、あの死んだ魚の目してる岸本なんかに勃起するわけないだろう。
受付の姉ちゃんかお前の奥さん呼んで来いってんだよ。おったててやるよ。
性病じゃねーのは分かった。それで俺はどうすりゃ良いんだ。

そうだ奴に電話してみよう。高校の同級の江波だ。
あいつは確か東京先進医療センター病院に勤めてたはずだ。
携帯に電話番号が、えーっと、江波、江波、、、おっ、あった。
こいつが最後の頼みだ。
 
関連記事

>> ポチッと1クリック応援をもらえると続きも頑張れます。

みんなが読んでる話題の情報
  1. アダルトアフィリエイト ~究極~
  2. アダルトアフィリエイト 女性版恋愛マーケティング!
  3. 自動で大きくなるアダルト動画サイトを運営できるツール!

コメント

非公開コメント

アクセスランキング ブログパーツ