FC2ブログ
2016/11/03

「線虫」逃走の回(2)江波からの視点



だから、新谷さんが消えたんです。

流石の江波も、この言葉には面食らった。

分かった。木谷君、少し落ち着いて。状況を教えてくれ。
だから、新谷さん消えたんです。
消えたっていう意味を説明してくれないか。
だから病院から逃げたんです。
逃げたっていうのは、玄関から出てった?
そうです。
出ていったのを見た?
見ました。
追いかけた?
思ったよりも早くて駐車場で見失いました。

ここで一つ問題が解決した。病院から走り去ったということは新谷は生きている。医師にとって人が生きているかどうかは最重要だ。

出ていったのはいつのこと?
MRIの後です。
えっと。検査は全部受けさせたの?
はい。MRIまで。

MRIの順番がどうなっているのかは俺は知らない。が、とりあえず全ての検査は受けさせたらしい。
誘導しなくてもこのくらいの情報は、第一報で欲しいと思うのは俺のわがままなんだろうか。

分かった。それでMRIの後、どうした。
はい。それなんですけど…

やっと木谷の表情に安堵の色が見えた。先ずは彼女の責任において介護していた患者が走り去ったという部分を責めなかったのが良かったのだろう。
ただ、それがだれの責任なのか、ここから先は具体的に聞かなければなにも分からないので責めなかっただけなのだが。
とりあえず応接用の椅子を木谷に勧めた。冷静に話すには椅子に座るに限る。

それで新谷は急に走り始めたの?
そうです。
その時の状況を細かに教えてください。
 
関連記事

>> どのストーリーでもあなたの琴線に触れたなら、1クリック応援をよろしくお願いします。

みんなが読んでる話題の情報
  1. 女性の性欲発動スイッチSMS
  2. 美人専用逆ナンパシークレッツ ~ たくさんの美人が向こうから勝手にあなたにすり寄ってくるこの魔法を知りたくはないのですか? ~
  3. 唯一無二の女になるための5stepのエッセンス~九州恋愛コンサルタント内野舞Presence~


コメント

非公開コメント

アクセスランキング ブログパーツ