FC2ブログ
2016/11/01

「線虫」逃走の回(4)江波の収束



木谷美和子のつたない報告を聞く限り、新谷幹夫の症状は薬物依存かなにかに間違いない。
検査は全て受けたということだから、近々、委縮した脳のMRIを受け取ることになるだろう。
江波隆介は、やはり情に流されて旧友の依頼など受けるべきではなかったと後悔していた。

しかし起きてしまったことはしようがない。これをどう収束にもっていくかが重要だ。
自分自身が紹介状を書いてしまったことについてはどうしようもない。
これはもみ消しても問題は残るだろう。

しかし、それ以外は新谷の木谷に対するセクハラと、新谷の会計が未処理だという問題くらいだ。
待合もざわついただろうが、まあ、一般の患者に木谷の顔は知られてない。痴話げんかで済むだろう。

江波は木谷をソファに残して執務机に戻ると、どっかと座り込んだ。
気は重たいがこうした処理は自分自身で進めるしかないのだ。
ピッピッピと番号を選択し、馴染みの脳外科の会計に連絡を入れた。

あ、私だ。
江波先生ですか。
うん。ちょっと困ったことが起きてね。
はい?
私の知り合いを健康診断に回したんだが、払わずに帰ったようだ。
なるほど、いけませんね。
その請求を私に回してもらいたい。
はい?
穏便に済ませたいということだ。分かるね。外来の会計に話を付けてもらえるかな。
はい。承知しました。えっと患者さんのお名前を…
新谷幹夫。し・ん・た・に・み・き・お。MRIを2か所使った。
結構な額になりますが、全て先生で?
うん。それは構いません。
承知しました。
うん。急いで頼むよ。もめてるかもしれない。

江波は受話器を置いた。金が入ってくれば会計的には問題はないだろう。これで会計の問題はクリアだ。
残るは木谷君へのセクハラ問題か。
まあ、インターンの木谷くらい篭絡するのは簡単なのだが、さて、患者のプライバシー問題でも吹っ掛けるかな…
まったく気の重い話だ。
  
関連記事

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


コメント

非公開コメント

アクセスランキング ブログパーツ