FC2ブログ
2005/10/05

テレクラ与太話#2



僕のテレクラ初体験。
それにしても香月さん、あんたって人はまったく・・・



僕は女性に出合えるとなれば
合コンだろうがナンパだろうがメールだろうがチャットだろうが、
とにかく何でもやる。
テレクラでストレートに今日はやりてー!
と気持ちを表す事に躊躇もない(なかった)
最近やらなくなったことと言えば、
そうだな直筆のラブレター書くことくらいだ。



そう言えば僕がどうしてテレクラに入れ揚げるようになったか
について書いてなかったな。
ことのついでだから僕をテレクラの道に引きずり込んだ、
香月さんとの出会いについて書いておこう。



香月さんは会社の先輩で、
僕が地方都市に勤めていた頃に隣の課の係長だった。
僕なんかよりも数倍かっちょよく、
都会的でスマートでとても洗練された男だった。
30越えたばかりで係長になってたくらいだから当然のごとく仕事もこなせる人で、
いわゆる女子社員の憧れのまとってやつだね。

着任早々、僕はその香月さんに何故か気にいられ可愛がられたわけ。
なにかにつけて飲みに誘われたり、
休日は遠くまで一緒に釣りに行ったりしてたんだ。

香月さんは家庭料理に飢えてる僕を自宅招いてくれたりもして、
奥さんの手料理でもてなしてくれた。
勿論、僕は女性に愛想がいいし、香月さんの奥さんにもとりいった。
多分、僕のキャラは奥さんに受けてたと思うし、
充分な信用も得られてたんじゃないかな。

なんでいきなり香月さんに気に入られたのか、その理由は分からない。
けど、もしかしたら香月さんは、
僕に、同じテレカマーの匂いを感じとっていたのかもしれないね。



「はるおー、悪いけど明日の朝、釣りに行く恰好して迎えに来てくれるか」
半年も良い感じで香月さんと付き合ってた頃に、そんな風に言われた。

地方都市で既に車を手にしてた僕は、
釣りに行く時はせめてもと自分が車を出すようにしていたから
「いいっすよ。今週はどこいきます?」って尋ねたんだ。
そしたら「丘釣りー」って香月さんは笑って答えた。




そう、これまでひた隠しにしていたが、
香月さんはテレクラ専門のハードテレカマーだった。
当時はQ2全盛でここ半年の付合いの間に
僕は在宅テレカマーであることを香月さんに告げていた。

彼は笑って「それって面白いのかー」などとトボケテいたけど、
流石ハードテレカマーは脇がしまってる。
僕みたくすぐに人を信用して
ポロっと素性をばらしちゃうなんてこともないって訳だ。

半年間の付合いの間に僕を見極め、
奥方の信用を取り付け、
釣り仲間という意識を用意周到に植え付けた上での
今回の利用。

本当に既婚テレカマー恐るべしだ。



そんで翌朝、僕は車で香月さんを迎えに行き、
奥さんに見送られながら悠々テレクラに出かけたってわけ。

車を走らせる道すがら香月さんはテレクラの醍醐味について大いに語ったよ。
曰く「農耕民族が持ってない、狩りの精神を思い出させる」んだそうだ。
Q2である程度学んでる僕には激しく同意できるものがあった。

更に香月さんはランプが点滅してから電話をゲットするためのタイミング、
話しはじめの内容、最後の切り出しかた等々を、
仕事以上の熱さで僕に語ったんだ。



香月さんの案内でテレクラについた。
彼のテリトリーは自宅から5駅離れたターミナル駅に程近いところだった。
恐らく香月さんの周到な計画の一つであろう、
既にこの辺りでの飲み会を数回経験していた僕には
ここら一帯の充分な土地感も培われていた。

「ここはなー、駅近いから車要らないんだ。
 駐車場代は出すからお前も遊んで行けよ。
 な、はるお」

言われるまでもない。
在宅テレコマーとしては元よりそのつもりだったさ。

僕も初めての経験にやや緊張していたが、
兄貴のような香月さんがいるから安心さ…
なんて思ってる間もなく
香月さんは早々に電話をゲットして出かけてしまった。
今なら当然と考えるけれども、
全くなんちゅー人だあ。
そう言えば駐車場代ももらってねーじゃん。



まあいいか、朝早いのも手伝ってお客さんは僕以外に一人みたいだし、
一本くらいならなんとかとれるだろう…
と思っていたら簡単に取れてしまった。



これが自宅からのマジコールだった訳。
Q2以外に修行も積んでない僕は、
よく分からないまま1時間近くも話したのかなあ。
赤いランプが点いて店のおばちゃんに
「延長するの?」って聞かれるまで話してた。
慌てて約束を取りつけて、
車を出して行ってみたら・・・


これがビギナーズラック!綺麗な都会のお姉さんが立ってたわけ。
元美容師って言ってた。
この「元」の意味するところは当時分からなかったけど、
きっと奥様だったんじゃないかと思う。
もう交渉もなにもあっさりホテルに行って、
もの凄いフェラテクの洗礼を受けたよ。
しびれた。

ナゼあなたアナルまで舐められるの!?って思ったもん。


それと
「中出しして良いよ」って言われた。
今日は絶対に安全日だからって。
女性の生理についてよく分かって無かった僕は
ビビリまくったよ。
もちろん中出ししたけどさ。


ゴムの中を逆流するでもな
一気に奥まで突き抜けて行く感触。
しかも相手は今日初めて会った都会風のおねーさーん。
後にも先にもあの時の衝撃は忘れない。
忘れられるわけないさ。
まあ、この話はまた後日まとめることにしよう。




さて、この記念すべき素敵な日の翌日、
香月さんと僕は酒を飲みながら前日の成果について話し合った。
これがまた楽しかったんだ。

香月さんは一人目で良い感じの娘に会えたものの結局お茶で終わり、
それ以降はスッポカシの連続だったんだそうだ。

酔いの回った香月さんは、
僕の成功話に喜びと嫉みをごちゃ混ぜにした賞賛を送り、
更に「はるおー、昔はなー、こういう女がいてああで、こうで」と
これまでの戦績を熱く語った。




まったく香月さんに出会った幸運に感謝すべきか、
その不幸を悲しむべきなのか…
まあ、こんな始まりがあったから
僕はテレクラ道を突き進んだわけだ。




あ、そうそう。
香月さん、この春、離婚したって聞きました。

やっぱ奥さんにバレたんすかね。
つーかあんたまだやってたんすか。


orz... スゲーヨ アンタ

俺も現役のつもりだったけど

orz... ヤッパ オレノ マケ デス


 
 
関連記事

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


コメント

非公開コメント

こんにちは、テレクラ体験面白いですね。
良かったらうちのブログにもおいで下さい。
(* ̄ ̄∇ ̄)ノ 待ってまーす♪
http://caribbeans.blog71.fc2.com/

はるおさん
久々の更新ですね。
なんかだんだんネタチックに
なってきてるような。
昔のあのぽわ~んとした感じ
あれに戻って下さーい(><)

じゅんさん、こんにちは
>昔のあのぽわ~んとした感じ
じゅんさんてあの昔やってた例のサイトでメールくれてた、あのじゅんさんなんだろうか(ーー;)うーんわからん。
まあぼちぼちとやっていきますよ。これからも応援よろしくです。

 ご無沙汰しております。
「高架橋の暗がりで」管理人のExllen-Raadayです。
 こちらのブログは閉鎖の運びになりましたので、そのお知らせと、リンクの削除のお願いにやって来ました。お手数だと思いますが、よろしくお願いします。
 はるおさんにはリンク削除の煩わせの申し訳なさよりも、実はトラフィックを回せなくなる申し訳なさの方が先行していたりますw
 とはいえ有名巨大エログですもの、なにも痛手ではないと思います。
 今後のますますの発展を願いまして、手前勝手ではありますが、これにて失礼させて頂きます。
 また何かの気まぐれで復活した際には、いくらでも多くのトラフィックを回せるように頑張りますので、どうぞよろしくお願いしますね。
 では、これにて。

Raadyちゃん、なに言ってんだよぉ。
それよりも寂しさの方が
よっぽど問題さあ
(´ー`;)y-~~ マタ ヒトリ カヨ

はじめまして!
マキって言いまーす☆
最近ブログを始めたんだけど、
友達探しにウロウロしてました。
相互リンクしてほしいですm(_ _)m
突然でシュミません☆
応援ぽっちっと、また、きまーす

今頃はじめてやってきました。テレクラって未だに
密かな人気があるのですね。
出会い系よりも確率高かったりして。
アクセスランキング ブログパーツ