FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

2017/04/24

新卒女子、居酒屋で同期に愚痴る



矢田部さー、聞いてよ。今日のプレゼンしくったー。もう最悪。

今日の夕方、鮎川真由子は会社の同期の矢田部昭光、西野裕子と東京駅地下街の居酒屋で落ち合った。席について早々に運ばれてきたジョッキを合わせ、ビールをぐいっと半分近く空けての真由子の第一声がこれである。

はいはい。久々の同期会だし、鮎川女史の愚痴はなんでも聞きますよ。
真由ちゃん、今夜も荒れてるねー。
あーもー。これが荒れずにいられるかってーの。

あらゆる分野に手を広げる新進気鋭のIT企業。その高給と好待遇にひかれた優秀な若者が年間を通じて中途採用に応募してくる会社。それが鮎川真由子の勤めるTHELABOだ。業態の拡張に伴う昨年の新卒採用は50名強。もっともその半数は過酷な環境に耐えられず既にやめてしまっていたが。真由子、矢田部、西野はそんなハードな環境になんとか耐え、生き残ってきた新卒一年生である。

もーねー。自分の才能のなさを毎日これでもかって思い知らされるの。たまんないよ。
うちは優秀な人間多いからなあ。途中からも入ってくるし。
そうよねー。
裕子のとこは広報じゃん。事務仕事みたいなもんじゃん。
鮎川、さっそく絡み酒か(笑)
真由ちゃん、広報って言っても広いのよ。
それでー?
新設部署もどんどんできるし、人の移動も激しいし。
だからー?
同じ仕事ばっかりやってるわけじゃないの。この一年ずっと勉強よ。
んー。ごめん。矢田部君とこは? 開発ってどんな感じ。
うん。俺んとこも移動は激しいよ。普通に来なくなる奴いるしね。
えー来なくなるとかあるの?
うん。まあ、派遣さんとか外注さんとかね。あれ?昨日いたのに?みたいな。
げー。急に来なくなるってすごいね。それ。
きついからな。あ、そうだ。同期の谷沢って覚えてない?開発に配属された。
シュッとした人? 細身の、背の高い。
うん。多分、あってると思う。あいつ来なくなって、電話したら実家に帰ってたって。
うわー。
もう一か月前の話だけどね。全然、そんな風に見えなかったけどね。溜まってたんだろうなあ。

(ちぇー、そんな話を聞きたいんじゃないよ!)

だからー他の部署もそりゃ大変だと思うよ。でもね、でもね、企画はきついんだってば。
そっかー?上の人はきついだろうけど若手は割と帰れるし、むしろみんな羨ましがってるけどな。
そうよ、真由ちゃん。今の話聞いたじゃない。あれだけいた同期ももう半分になってるし。
だーかーらー。企画は求められるレベルが違うの。新人でも。
うわ!お前嫌な女になってるぞ。
だって聞いてもらうために集めたんじゃん。。。
 
関連記事

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ