FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

2017/05/08

新卒女子、マッチングサイトのメッセージを分類してみる



さてと。

会社に着くと真由子はPCを立ち上げ、その日のスケジュールを確認した。
今時点で自分が関わっている案件は3つ。
しかし、どれも今日急いで仕上げなければいけない火急の案件ではない。
そうなれば乗り掛かった舟である。
マッチングサイトの社内コンペに向けた自分自身の動きを進めるしかないだろう。
真由子は昨日からまとめ始めたノートに書いた事項を先ずはExcelにまとめた。
そして次のアクション、いよいよ携帯にたまったメッセージの調査に取り掛かることにした。

幸いに真由子の勤める会社THELABOは従業員個々の作業環境が良く、隣の席の人間とは仕切りが設けられて、誰かが何をやっているのかわからない。
また、仕事柄、携帯を触ることも多く、中には一日中携帯ゲームを行いその論評を書いている者もいるくらいで、仮に真由子が携帯を触っていたとしても何かの調査であろうと気に留める者もいないのだ。
真由子は取りあえず携帯の音だけはOFFにして、昨夜のアプリを立ち上げようと、自分の携帯のパスコードを入力した。
ホーム画面が立ち上がると、新たに5件のバッジが付いていた。

(すごいねー。)

真由子は「9:25 新たに5件のバッジ」と記録し、アプリを立ち上げた。

あなたをお気に入りに入れた人が15件います。
ショートメッセージが37件届いています。

新たに届いた5件のショートメッセージには新着マークがついていた。
お気に入りの登録者は増えていないようだ。
まあ、お気に入りに入れてもらったところで、どうアクションしていいのかも分からない。
真由子はまず、届いたメッセージと送り主のプロフィールの分類に入った。

ふう。

真由子にメッセージを送ってきた男性の年齢や住所、プロフをあらかたExcelにまとめあげ真由子は一心地ついた。
無料のサーバからもってきた甘めのコーヒーに口をつけ、改めて一覧を見直す。

20代前半は最初からやりやりたいが前面に出てるわけね。ふーん。この人たちは×と。
30代後半は無視するとして、問題は20代後半から30ちょい越えの人たちか。
医者なんてのは嘘っぽいから、サラリーマンを片っ端から当たってみるかな。

はじめまして”まゆゆ”です。
メッセージありがとうございました。
新卒のOLです。
なかなか出会いがなくて
まじめなお付き合いができたらいいなと思ってます。

真面目な話、真由子にはここ一年彼氏がいない。
リサーチ、リサーチと自分で理由付けをしつつ、実はノリノリで返信を書いてみた。
その数10件。さて、これがどう出るか。
 
関連記事

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ