FC2ブログ
2017/05/09

新卒女子、マッチングサイトでファーストコンタクト



金曜日、メッセージのやり取りを続けて3日目、真由子のターゲットは3人に絞られていた。
その間、初めに選択した10人に加えて2人が候補に挙がったのだが、5人は返事が来ず、残りの4人はメッセージのやり取りの中で徐々に嫌気がさして自然消滅となった。
まあ、自然消滅というかNo.3のマッチングサイトには”無視機能”ともいうべき機能が存在したので、それを発動し、嫌なメッセージについては読むことなくゴミ箱に直行となったのである。
真由子の記録によれば、その4人はまだ見ぬ女性に対し美化しすぎたり、甘えた内容になったり、こちらのことばかり聞きたがったり、ついセックスしたいと本音を漏らしたり、まあ、要は気持ち悪かったのだ。
残った3人については、趣味の話や日々のことなど、ある程度自分を晒しつつ相手とのコミュニケーションを楽しめると思われる内容だった。
この3人は一次審査合格というところだろう。
そしてこの金曜日、真由子は男性”達”に会うことにした。

真由子の会社に近い某駅の南口。改札口を出たところの柱A、みどりの窓口横B、少し有名な銅像の前Cと、10分間隔で待ち合わせ時間を決めた。
そして真由子はその全てが見渡せる2階のマックの窓際から、やってくる男たちを見定めることにした。
最初にやってくるのは、改札口を出たところの柱Aに30歳男性サラリーマンのはずである。
真由子の携帯がピコーンと鳴り、メッセージの到着を告げた。

>着きました。”まゆゆ”はどこかな?
>もう少しかかりそうです。
>待ってます。
>服装を聞いて良いですか?

いるいる。それらしい恰好の男が改札口を出たところの柱Aに立ち、辺りを見回していた。
しかしジーンズにMA-1とか。あんたサラリーマンじゃないのか。
これはちょっとダメだ。まともな感じがしない。
真由子はちょっと躊躇しながら30歳サラリーマン(?)を無視機能に入れた。

次は、みどりの窓口横Bに26歳サラリーマン。さっきからメッセージは入っている。

>ごめんなさいもう少しかかりそうです。
>大丈夫です。
>服装を聞いて良いですか?

多分、彼だろうと目星をつけていた男性が携帯を取り出し、返信を始めた。
そして真由子の携帯がピンコーンと鳴る。間違いない。
確かにスーツ姿でサラリーマンには間違いないんだろうけど、なんかくたびれてるなあ。
肩にかけた大きなカバンのせい?それとも櫛の通ってないもじゃもじゃの髪型のせい?
これも無理だ。真由子は26歳サラリーマンを無視機能に入れた。

最後の望みは、少し有名な銅像の前Cに28歳サラリーマンだ。
約束の時間まではあと15分はある。
その時、真由子の携帯が鳴った。

>ごめん。今着いた。
 
関連記事

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. YouTube Maniax 2017 <ユーチューブマニアクス2017>
  2. 現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】
  3. 自動で大きくなるアダルト動画サイトを運営できるツール!

コメント

非公開コメント

アクセスランキング ブログパーツ