FC2ブログ
2017/06/30

桜井先輩の店コン講座



電話の向こうでは桜井が缶ビールの一口目を喉に流し込んでいるのか、しばらく無音状態が続き、その後、ぷはーっという小気味のいい音とともに桜井の声が返ってきた。

桜:あー。生き返るわー。それでなにが聞きたいんだっけ。
真:いやーそれが何を聞けばいいのかも分からなくて。
桜:真由ちゃん、店コンも初めてだっけか。
真:そうなんです。
桜:そっか。ざっくり店コンは見知らぬ人同士の合コンと言えば合コンなんだけど、基本的に個人戦ね。カップルで話をするためのイベントが最初から決まってて、仕切りがしっかり入るから流れ作業的な感じで進んでいくって思えばいいかな。
真:ねるとん紅鯨団みたいな?
桜:あんた古いねえ(笑)本当に知ってるの?
真:いやー。あ、じゃあナイナイのお見合いみたいな感じですか。
桜:ま、そんな感じ。でもねえ最後に「よろしくお願いします!」みたいな男の戦いを期待してるんなら、それはないよ(笑)
真:ないんですか。
桜:ないない。だってそういうの恥ずかしいじゃん。密かに参加してる人もいるだろうし。だから淡々と進んでいく感じかな。
真:淡々とですか。
桜:フリータイム以外はね。一番の盛り上がりはやっぱりフリータイムよ。真由ちゃん若いから男の人いっぱい来るんじゃない。
真:なんか怖いですね。
桜:怖くないよ。向こうが色々話してくれるから、それに受け答えしてればいいだけだし。
真:でも好みじゃない人もいっぱい来るわけじゃないですか。
桜:それ言ってたらどこにも出れないよ。好みの人には自分から積極的に行くしかないよね。

その通りである。真由子は何も言えなかった。

桜:あ、ごめんごめん。えーっとねえ。最初は1分区切りぐらいで男性がクルクル変わる、全員と話すようなイベントがあるはず。だいたいそう。
真:ええ…それナイナイでもやってました。
桜:それそれ。そこで良いなって思う人に目星をつけるのよ。ここが勝負ね。
真:え、第一印象の紙とか書くんですか?
桜:それはやるとことやらないところがあるけど、あんまりないかな。希望の相手書くのは一番最後のところが多いよ。
真:最後にカップル成立?
桜:そう。成立した男女を舞台に上げるところもあるし、年齢層が高いと派手目なのを嫌がるから、スタッフが紙を渡すとかもあるね。
真:姉さん一緒に行ってくれると安心なんだけどなあ…
桜:最初に言ったでしょ。店コンは基本的に個人戦だから、あたしが居ても助けにならないよ。
真:ですか。
桜:それに…
真:はい?
桜:ううん。えっと、どのあたりのお店に行くんだっけ。
真:津田沼とか西船か船橋あたりかなーって思ってるんですが。
桜:あー。
真:なんですか。
桜:私もまあまあ行ってた時期があってね。店コンにくる男性って結構重なること多いんだよね。
真:重なるって、同じ人に会うってことですか。
桜:そう。来る人ってだいたい決まってるの。ああ、あそこで見たなって感じで。まあ向こうも思ってるだろうけど(笑)
真:そういうのあるんですね。
桜:うん。店側も集客を絞り込むし、こっちも募集条件を見たうえで申し込むでしょう? 狭い範囲だと重なるのよ。
真:同じ属性ってことか。なんだか分かる気がします。
桜:だから彼氏を決めるなら早い段階で決めないとね。店コンは同じ時期に回数重ねると冷めてくるんだよー。またあいつかってね。

たわいもないことも含め二人の話は延々と続いたが、3時半を回ったところで、真由子の明日の仕事を気遣って桜井から話を切り上げた。
真由子にとってはとても為になる話の連続であった。
流石、経験者は違う。
 
関連記事

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. YouTube Maniax 2017 <ユーチューブマニアクス2017>
  2. 現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】
  3. 自動で大きくなるアダルト動画サイトを運営できるツール!

コメント

非公開コメント

アクセスランキング ブログパーツ