FC2ブログ
2007/06/15

エッチな体験談-るりさんからの投稿(続き待ちです)

 
私が二十歳の頃のことです。
夏の暑い日に、家でダラダラしていると
近所のスイミングジムのチラシが目につきました。
暇だし、暑いし、無料体験だし…!早速行ってみることにしました。

泳ぐのなんて久しぶり~と不安になりながらプールサイドに行くと
おぉっ!?インストラクターのムキムキな体が目に入りました。
わりとマッチョ好きな私は、少し期待してプールへ…♪
しかし全く泳げない!!沈む…(-o-;)

溺れそうになりながらも必死で泳ぐ私に
優しそうなお兄さんが(期待通り)声をかけてくれました(*^_^*)

大丈夫ですか?コツを教えてあげましょうか?
あ、はい。お願いします♪

こんな感じでレッスンが始まり期待が高まる私とは裏腹に
インストラクターの仕事を淡々とこなす彼。
期待はずれかな…とガックリして帰路についたのでした。

日も落ちて薄暗い帰り道、ジムの横の細道を歩いていると
突然後ろから口を塞がれ、強く手を引っ張られたのです。
ヴ~ヴ~!!声にならない叫びをあげながら抵抗したけど無駄でした…
倉庫みたいなガランとした暗い部屋に入れられ
床にたたき付けられたのです。
恐怖で震えている私に、ゆっくり男が近付いてきます…

大丈夫ですか?教えてあげましょうか?

さっきのお兄さんが、怪しい笑顔を浮かべて見下ろしていたのです!
まるで別人みたいな顔で…


わけが分からず、恐怖と痛みで震えながら、
た、た、すけて…と言うと
はい、いいですよ~とか言いながら私の腕をつかみ
強引に立たされました。
ダンッと壁にたたき付けながら激しく唇を奪う彼…
まだ頭が混乱していた私は、力も入らず、彼のなすがまま…
涙がこぼれてきました。
するとその涙に気付いた彼が
さっきの優しいお兄さんの顔に戻ったのです。

『あ、ごめんなさい!ボク、我慢出来なくて』



ねえさん、大事なのはソコからですよっと(´ー`)y-~~

関連記事

>> 少しやる気が出てきました。皆さんの応援が嬉しいです。

みんなが読んでる話題の情報
  1. キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~
  2. ツイッターでセフレを量産する教科書 -出会い保障VIPコース-
  3. 【シークレットオファー】田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ


コメント

非公開コメント

アクセスランキング ブログパーツ