FC2ブログ
2008/11/28

女子大生とのエッチな体験談-Wさんからの投稿~京都編3

 
翌朝8時前に、私は下半身が窮屈な感じを覚えて熟睡から目覚めた。見るとモーニングエレクト状態のペニスが、唯一身につけていた肌にピッタリしたボクサータイプのトランクスを突上げ、その形と大きさをはっきり表していた。「男の人って、朝はいつもこんなになるの? どうしたらいいの?」「M美ちゃんが傍にいるから特別さ。触って。」眠っていたM美も目覚めて、私の下半身を見て優しく触った。

M美はパジャマ代わりにYシャツを素肌に羽織っていた。Yシャツの裾から見える太ももがセクシーだった。私は部屋のカーテンを開けた。「明るくて、恥ずかしいわ。」「綺麗なM美をよく見たいから。」Yシャツのボタンを外すと、可愛いい乳首と胸が露わになった。二人はお互いの局部をわずかに覆っていた布も剥ぎ取って激しく求め合った。朝の光の中で、M美のピンク色の秘部がはっきりと見えた。

「ねぇ~、もう、Wさんのオチンチン欲しい。」「M美の中に入れるよ。」私は明るい光の中で快感に浸るM美を見たくなり、騎乗位の体勢をとった。M美の腰が早くペニスを受入れようともがいていた。「これを着けて。」騎乗位では瞬間的にペニスを抜きにくいので、彼女の中での暴発に備えて、M美に極薄のゴムを渡した。「これでいいの? オチンチン痛くない?」M美は慣れない手つきで、フルに勃起したペニスに装着した。「自分で入れてみて。」「アッ、アッ、こんな感じ? アッ、入ったわ。」M美はペニスを手にするとゆっくりと腰を落とし挿入した。いつものようにM美の中の感触は絶品であったが、肌をピンクに紅潮させて喘いでいる彼女の肢体と表情が素晴らしかった。小さいが形の良い乳房が身体の上下運動に合わせて揺れ、初々しい彼女の表情が快感に喘ぎゆがんでいた。

体位を少し変えると、M美は両手を後方につき、身体を後方に反らす体勢となった。「アッ、凄いわ。当るわぁ~。」私が腰を上げ前後に動くと、それが彼女のGスポットを刺戟したようだった。M美はこれまでになく急激に昇りつめていった。私も朝の光を浴びて喘ぐM美の反応に我慢できなくなっていった。私はM美の動きに合わせて腰を激しく突上げた。「アッ、一緒に、一緒に~。」「逝く、逝く~。」そろって大きな声で喘ぎながら頂点を迎えた。

しばらく挿入したままで、M美が上になって抱合っていた。M美は私の身体から降りると、私のペニスに手を添えた。「これ外してあげるわ。たくさん出たわよ。」「凄く良かったよ。」一泊したからこそ味わえた朝の目覚めの行為に、二人は心身ともに満たされていた。


シャワーを浴び身支度を整え、10時前にビュッフェスタイルの遅い朝食をとった。昨夜の戯れの痕跡が残っているはずの浴衣とお土産を送る宅配の手配をして、モーニングセックスの生々しい余韻が残る部屋をチェックアウトした。車でA山に向かい、A山駅付近の駐車場に車を停め、TR寺、R舎、JJ寺、NS院とSG野を歩いて回った。M美は竹林の中の散策路が気に入ったようだった。”湯豆腐”の遅い昼食の後、夕方の新幹線で帰路についた。車内で旅行の思い出話を続けながら、M美が私の耳元で囁いた。「楽しかったわ。車の中でも、一緒に眠れたのも、朝のエッチもね。」

(´ー`)y-~~ M美ちゃんが、初々しくてえーっすなあ

関連記事

>> ポチッと1クリック応援をもらえると続きも頑張れます。

課外授業
  1. 7日間無料お試し ツイッターでセフレを量産する教科書
  2. 脳科学者から教わった脳を最大限利用したオーガズム方法
  3. アイドル級のかわいい美女と2時間以内にセックスする方法

コメント

非公開コメント

横浜編にコメントした千穂です。
旅行の行き先はどこかと楽しみにしていたら、京都でしたね。
以前付合っていた元彼と京都にも行ったので、思い出しながら読みました。
SG野に行って、夜のイチャイチャは確か鴨川すわりで。
その他は良く覚えていませんが、エッチの回数が多かったことは憶えています。
Wさん/M美ちゃんより、もうちょっと多かったかな?

はるおさん、
掲載、お~きに!
千穂さん、
コメント、お~きに!
夜の鴨川にも行きたかったのですが、一泊だったので諦めました。
千穂さんは当然元彼と十分楽しんだのでしょうね。
旅行に行くと、皆さん回数が多くなるようですね。がんばらなければ。

学生の美咲ですm(__)m
京都は私も彼と昨年の秋に行ってきました♪
泊ったホテルは多分Wさんと同じでした?
大原(O原ですね)にも行きました♪
観光は欲張らずに、快適なベッドでいっぱいーーーしました(^_^;)
近くにあるあの三門の急な階段は確かにミニではやばいですね(・ω・)
この時は車を使わなかったけど、車の中ってシチュエーションによって、なぜか興奮しちゃいます♪

美咲さん
コメント、お~きにです。
なるほど、観光を欲張らないのが、楽しくーーーするコツですね。
車は、どんなシチュエーションで、経験したのかな?

美咲ですm(__)m
前のコメントで、評価の操作を間違えていたようです(^_^;)
このコメントの評価に、訂正させてください(^_^;)
ゴメンナサイ

千穂です。
鴨川では、彼の手がスカートの中に入ってきて、お互いに触りあったくらいだったでしょうか。
ホテルの部屋以外では、大人しくしていた記憶があります。

千穂さん、
鴨川では、予想外に大人しかったですね。その代わりホテルでは激しく、回数も多かったわけですね。
ところで、千穂さんが元彼と行った旅行で、お勧めの場所とか楽しみ方はありますか? 
これからの旅行先選びの参考にさせてください。

千穂です。
そうですね。元彼とはそんなにあちこち行ったわけではないですが、私が温泉好きなので、観光地と温泉の組合せができるところが良かったです。
例えば、高山と奥飛騨温泉とかですね。
それよりも旅館の部屋が重要です。和洋室とか布団が最初から敷いてある部屋が、旅館の人の出入りが少なくて、いつでも二人きりになって楽しめるので好きです。

千穂さん、
温泉、いいですね。
ちょっと、不倫旅行を連想してしまいます。
温泉と言えば、普通はお風呂と料理を考えますが、カップルの場合は部屋も重要ですね。
畳の部屋で布団の上でのエッチも温泉らしくていいのですが、布団の上げ下ろしに入られるのは困りますね。
昔の話ですが、温泉で朝のエッチの最中に、旅館の人に入られそうになって、大慌てしたことがあります。

千穂です。
旅館の場合はホテルより、旅館の人と顔を合わせる機会が多いですね。
私たちの場合は、見られそうになって大慌てするようなことはなかったですね。
でも、朝に旅館の人に、“ご出発までお布団はそのままにしておきますので、どうぞごゆっくり。”と言われたことがあります。
よほどエッチ好きなカップルと思われたようです。当たっていただけに、妙に恥かしかったです。

ちょっとお邪魔します。
はるおさんの人柄か、暴力的な内容や汚い内容がなくて、ほっとします。
旅行や旅館トークもいいですね。

Wさんも楽しんで頂けてるようなのでコメントを控えてましたw
女性読者さん、コメントありがとうございます。アダルトブログで、女性の方に「ほっとします」と言われると僕も嬉しいですねえ。エロブロながら、リンク先が分かるようにとか、極力そういった部分に気をつけたりしてますんで
あ、暴力的な内容や汚い内容がないのは、僕の人柄かどうか分かりませんがw そういうのは他にも投稿するところが沢山ありますから、皆さんそちらに投稿されてるんだと思いますよ。
この位のはんなりエロな体験談くらいが、僕も気に入って運営してます。ま、そんな感じで。良かったら女性読者さんも体験談をいかがですかww

先週、出張で京都の町家風旅館に片泊り(朝食だけ)で1泊してきました。支店の担当者が気分転換にということで、手配してくれました。
飲み会の後でチェックインは遅かったのですが、香の良い檜風呂、畳の部屋で布団、京都風の朝食と、一人で純和風を満喫しました。
でも、隣に女の子がいないのは、やっぱり物足りなかったです。それでも、朝は元気に勃ってしまったのは、困ったものです。

こちらにも、立ち寄りました。
京都の街中の伝統的な旅館は風情がありますね。
最近は嵐山などに温泉ができて、そこの旅館もお勧めです。
でも旅館や温泉と言えば、湯上りの素肌に浴衣の似合う女性がそばにいないと、寂しいですね。
アクセスランキング ブログパーツ